今年の夜店はサマータイムで
8/27(土)・28(日)大口通商店街
 大口通商店街(荒川実理事長)の夏の風物詩『納涼夜店』が、8月27日(土)・28日(日)の15時から19時まで行われる。

 今年の夜店は、復興支援の一環として実施。節電のため裸電球を設置しない方針なので、例年より2時間早く始めて2時間早く終了する。期間中は全長380mの同商店街全域に夜店が軒を連ねる。メーンイベントは「ジャンボ宝引き」。10mのひもを200本束ねた”くじ”が商店街のシンボルタワーから垂らされる光景は圧巻。その先には自転車などの豪華な商品が盛りだくさんだ。また、前夜祭として26日(金)19時から『盆踊り』も予定されている。

 荒川理事長は「両日とも復興支援のチャリティコーナーを設け、お楽しみ券(夜店でのみ使える金券)の売上げの20%は、被災地への義捐金とします。大口通商店街では恒常的な節電を目指し、商店街照明のLED化も急いでおります。これからも被災地支援を続けていきます」と話している。

 問合せは【電話】045・421・2996同事務局へ。

昨年は3万人が訪れた
【タウンニュース神奈川区版・平成23年8月18日号より転載】
横浜市内共通商品券
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
よこはま市商連
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
よこはまウォーキングポイント事業
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。
よこはまウォーキングポイント