後継者 まだまだ修業中
緑区・中山商店街協同組合 カトウスタジオ・加藤陽一郎さん
商売も若手組織の活動もできることは何でもやっていかなくては
 
「まだまだ修業中ですよ」と謙虚な加藤さん
 横浜線中山駅前に2店あるカトウスタヂオの二代目、南口本店店長の加藤陽一郎さん(41歳)。店に入ってすでに約20年。「ただ今修業中(本欄のタイトル)じゃないですね」と聞くと、「いやぁ、まだまだ修業中です。撮影だけは、写真屋で丁稚奉公して技術を身につけた父には敵いませんよ」と。なので今回のタイトルは「まだまだ修業中」に。
 しかし陽一郎さん、親の敷いたレールの上に乗って走るのはイヤだと、大学卒業時は好きなスポーツ関係の会社に就職を決めていた。しかし二人兄妹で下は妹。口には出さなかったが、継いで欲しいという父親の喜男さん(66歳)の気持ちはヒシヒシと伝わってきた。店にはいつもお客が並んでいた、商売にとっていい時代だったこともあって店に入ることを決心。技術等一切は喜男さんから学んだ。
 「ただ、現在は今まで通りのDPEだけでは写真屋は限界にきている。デジタル化が進んでいるので、こちらはもっぱら僕が担当。写真を加工して携帯ストラップを作ったり、Tシャツやタペストリーにプリントしたりといった各種サービスにも力を入れています。導入した最新機器をいかに使いこなし、お客様に写真の様々な楽しみ方を提案しアピールできるかがカギとなる」。
 緑区の若手経営塾や市内の若手商業者の組織・商店街ハナノアナにも参加、大学の時から祭りなどを手伝っていた商店街青年部でも活躍中だ。
 店のHPもひんぱんに更新してサービス内容をアピール。「これからはもっと充実させたい。できることはなんでもやっていかなくては」と頼もしい。

加藤スタジオ南口本店 2階が撮影スタジオ
横浜市内共通商品券
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
よこはま市商連
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
よこはまウォーキングポイント事業
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。
よこはまウォーキングポイント