横浜の商店街
お買い物はお近くの商店街で!!
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
ヘッドラインニュース|
商店会の看板を一新
約1年の期間を経て実現 霧が丘
 霧が丘商店会が5月31日、道路に面した看板と、11店舗ある加盟店の看板をリニューアルした。それに伴い、商店街メイン通りにはよこはまウォーキングポイントのフラッグも取り付けられ、装いを新たにした。

 霧が丘商店会は14の店舗会員と、7の賛助会員で構成される団体。同会によると、今回の取組みは加盟店の店舗オーナーにあたるUR都市機構が今年行った霧が丘グリーンタウンの改修工事計画を機に考え始めたという。

 設置は横浜市経済局の「商店街ソフト支援事業」の補助金を受けることで実施。同会としては初めての申請作業だった。その後はURとの交渉を重ねながら計画が進められ、約1年の期間を経て実行へと移されたという。

 一新された看板には「笑顔あふれる霧が丘商店会くらしによりそう霧が丘商店会」「お買い物は霧が丘商店会へ駐車場あります」などと記された。またURの工事によってグリーンタウンの壁も塗り替えられたため、商店街全体が一新された形となる。

 「きれいになった商店街に少しでも足を運んでもらえれば。ぜひ地元の商店会を活用してほしい」と同会は呼びかけている。

新しくなった看板の前に立つメンバー
【タウンニュース緑区版・平成29年6月15日号より転載】
[ヘッドラインニュース一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。