横浜の商店街
お買い物はお近くの商店街で!!
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
ヘッドラインニュース|
中山商店街がアジサイ植栽
ボランティア50人が参加
 中山商店街(奥津守理事長)が10日、中山駅から四季の森公園をつなぐ「四季の森公園プロムナード」(約0・7Km)の沿道にアジサイ150株を植えた。

 これは、同商店街が進める「花いっぱい・人いっぱい事業」の一環。横浜市の苗木育成栽培配布事業を活用した。

 この日は同商店会員や中山地域を拠点に活動する少年野球チーム(中山ヤンガース、DMファイターズ、山下ジャイアンツ、武蔵ファイターズ)など約50人のボランティアが、朝から植栽に参加した。

 同商店街の深澤和夫さんは「多くの方にご参加いただき感謝の気持ちでいっぱいです。今後もこの沿道を”紫陽花小経”として皆さんに親しんでいただけるよう丹念に育てていきたい」と笑顔を見せた。同商店街では4年前からこの場所に植栽をはじめ、このプロムナード周辺を会場に「紫陽花祭り」を毎年6月に開催している。

 野球の練習前に植栽に参加したという石垣信慈くん(中山ヤンガース)は「アジサイを植える前に根の部分をほぐす作業がとても面白かった。このアジサイが来年、きれいな花を見せてくれたら嬉しい」と話した。

アジサイを植えるボランティア
【タウンニュース緑区版・平成29年9月14日号より転載】
[ヘッドラインニュース一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。