横浜の商店街
お買い物はお近くの商店街で!!
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
この人に会いたい人物伝|
「楽しさ」軸にまちづくり
 ○…石畳に街路樹が彩りを添え、魅力あふれる店舗が居並ぶまち、仲町台。この地域の商業振興会がこのほど20周年を迎えた。会員不足に悩む振興会が多い中、同会は年々会員が増え続け、現在その数100人以上。県内でも有数の会員数を誇る商業振興会だ。「10人程度だった発足当時と比べ、人も増え、まちも賑わっている。これからさらに活性化していきたい」

 〇…仲町台駅前センター街づくり協定運営委員として、駅やまちの景観づくりにも携わってきた。5年前、2代目の商業振興会長に就任。地元町内会や住人と連携して地域を盛り上げてきた。3大イベントとなったグルメフェスタ、呑みコン、ハロウィンウォークラリーはどれも千人規模を動員する盛況ぶりだ。「楽しくやってくれたらいい」。そんな方針の下、生き生きと活動する会員の姿に「自分もやりたい」と加盟店舗が増えていくという。「地域の人が参加して皆頑張ってくれるのでありがたい」。賑わうまちを眺め、目を細める。

 〇…中高時代は柔道に熱中。背負い投げを武器に県大会で技術優秀賞を獲得した実力者だ。その後、家業の農家に役立てられるようにと産業能率大に入学するが、19歳で中退。外の世界を見るため、外務省が実施する農業研修制度を利用して渡米した。語学や造園などを学んだ2年間は刺激に溢れていた。「親切な人ばかりで、ヒッチハイクで国中を移動したり、本当に楽しかった」と懐かしむ。帰国後は港北ニュータウンの開発に乗じて不動産会社を設立した。その他にも箱根のホテルや早渕の有料老人ホームを経営。異国で触れた「楽しさ」を様々な形で人に、地域に提供している。

 〇…大の旅行好き。社員旅行で今年はベトナムに行くのが楽しみだそう。自社の経営に、振興会にと多忙な毎日だが、常に考えるのはこれからの仲町台のこと。「店舗一つひとつは小さいが、皆で力を合わせて地域を明るくしていきたい」

【タウンニュース都筑区版・平成28年11月10日号より転載】
[この人に会いたい人物伝一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。