横浜の商店街
お買い物はお近くの商店街で!!
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
この人に会いたい人物伝|
元気に明るくが基本
 ○…入会して15年、初の会長職にも「このクラブの雰囲気は素晴らしいですから」と気負いはない。会員たちはいずれもロータリークラブにとどまらず、地域活動にも精力的な頼もしい面々ばかり。地元に根付いた活動を標ぼうする中で「この上ない人材が揃っているんです」とにこやか。例会場でもひと際目立つすっと伸びた背筋、そして穏やかな語り口がトレードマーク。何を聞いても言葉をかみ砕きながら丁寧に話すさまが印象的だ。

 ○…新年度から新たなメンバーを迎え正会員が39人となった横浜泉。今年は自身の方針として「地域に密着すること。そして元気で明るく、楽しい活動にすること」を掲げている。来年3月には一大イベントであるIM(インターシティーミーティング)のホストクラブを務めることも決まっている。そして3年後には記念すべき創立30周年が待っている。土台づくりを進める中で、クラブの団結を一層強めていく考え。

 ○…地名にある「立場」は、祖父が明治中頃に開いた商店の屋号だ。現在、交差点の一角にある「リカーショップタテバ」では主に酒とタバコを扱い、温度管理されたワインセラーや銘酒の豊富な品ぞろえが売り。「ちなみに笑い話になるけど」と教えてくれたのは、自身はタバコを吸わず、お酒も付き合い程度だけということ。「昔から店の商品には手を付けるなと厳しく教わってきたからね」とおどけてみせる。

 ○…名刺入れの中には会議所に市商連、そして間税会に酒販組合と、自身の様ざまな顔がある。おかげで手帳を開けばいつも一面真っ黒だ。多忙を極める毎日だが、タテ・ヨコ・斜めと放射状に広がる人と人とのつながりは、かけがえのない財産で「いつも、いつも周りの人に助けられてばかりいる」と頭を下げる。連れ添って40年になる妻もその内の一人で「感謝してもしきれない」と照れくさそうにほほ笑んだ。

[この人に会いたい人物伝一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。