横浜の商店街
横浜市商店街総連合会 OFFICIAL WEBSITE
トップ ヘッドライン イベント お買い物情報 新製品 人物伝
この人に会いたい人物伝|
”自分の味”追い求め
 ○…年1回のペースで続け、今年で3年目となる白根地区センターでの韓国料理教室。「お菓子作りとかと比べると韓国料理はマイナーな方。それでも興味を持って来てくださる方がいるので、とてもありがたい」。韓国料理に興味を持つ参加者らの思いは、自身にとってもよい刺激となっている。「魅力を伝えているはずが、逆に参加者の方から魅力を教えてもらっているかもしれませんね」と微笑む。

 ○…母親の未来さん、兄の良明さんと手作りキムチと韓国料理の店「キムチの由季家(ゆうきや)」を営む。「韓国料理というと、『赤くて辛くて匂いが強い』というイメージがあるかもしれませんが、うちの味はまろやかで薄めです」。料理を口にして、「思っていたものと違う」と言う客もいるそう。同店ではキムチ作りのワークショップも行っており、そのキムチも無添加でやさしい味だ。「キムチは毎日食べるもの。食べやすい味であることが大切です」

 ○…両親は韓国人で、日本で生まれ育った。2002年に南区で店を開き、12年に現在の場所に移転した。開店当時は”家業の手伝い”という感覚だったが、「母の作るおいしい料理を自分も作れるようになりたい」と自身も韓国料理を研究し、今ではメニューの考案も行うように。メモ帳を持って母を質問問攻めにしたことも。「はじめはダメ出しも多かったけど、ここ何年かで褒めてもらえることも増えました」と笑う。食べ慣れた母の味をベースとしながらも、ひと工夫加えた”自分の味”を生み出すことが目標だ。

 ○…最近は仕事に時間を割きがちで、まとまった休みがとれていない。しかし、これからは韓国に行く機会も増やしていきたいという。「まだまだ勉強中の身なので、韓国に行っていろんなことを吸収したい。そして地域の方に少しずつお伝えできれば」と意気込む。この先、さらに磨かれていく味はどんなものになるだろうか。期待がかかる。

【タウンニュース旭区版・平成30年1月18日号より転載】
[この人に会いたい人物伝一覧]
ログイン
利用可能店舗のご案内
横浜市内共通商品券が利用できるお店の紹介です。
横浜市商連機関紙
年4回発行される、横浜市商連の機関紙の一覧です。創刊号から全号閲覧できます。
横浜市が進めている健康づくり事業に、歩数計の読み取りリーダー設置店として商店街も協力しています。
よこはまウォーキングポイント事業は、40歳以上の横浜市民の方に歩数計を持って楽しみながら健康づくりを進めていただく事業です。